技術士(機械部門) 資格 試験詳細情報〜

資格試験情報ならG-WORK!転職や就職に有利な資格情報!

ユーザーID     パスワード     

資格試験情報ならG-WORK!転職や就職に有利な資格情報!

  > 技術士(機械部門) 資格 試験 詳細情報


技術士(機械部門) 資格 試験(国家資格)

科学技術に関する高度な応用能力を備えていることを国が認定する試験

技術士(機械部門) 資格概要

技術士(機械部門)はこんな資格・仕事

「技術士法」に基づいて行われる国家試験(「技術士第二次試験」)に合格し、登録した人だけに与えられる最も権威ある資格です。取得者はプロフェッショナル・エンジニアとしての活躍が期待されます。

技術士(機械部門) 資格・試験主催機関

技術士(機械部門) 試験概要

受験資格

●「優れた指導者」の監督の下で4年を超える期間(総合技術監理部門は7年)の実務経験を積み、技術士第二次試験受験を目指す修習技術者
●7年を超える期間(総合技術監理部門は10年)の実務経験を積み、技術士第二次試験受験を目指す修習技術者
●既に7年を超える期間(総合技術監理部門は10年)の実務経験を有する修習技術者(技術士を含む)

試験日

筆記試験:8月上旬
口頭試験:12月上旬〜下旬

申込み

4月上旬〜中旬

受験料

14000円

合格率

26.1%

関連資格